緊急事態宣言発令下の診療について

1月8日に東京都を含む1都3県に緊急事態宣言が発令されました。

不要不急の外出を控えて感染拡大防止に努めるのが目的ですが、当然の事ながら歯科診療は定期検診を含めて不要不急には該当しません。

前回の緊急事態宣言の際、極限まで粘った挙句にとうとう痛み等に耐え切れなくなって来院し、結局神経や歯そのものを抜かなくてなならない状態になった患者様が多数見かけられました。

外出自粛を理由にして口の中の健康管理が疎かにならないようにご注意ください。


現在、高輪・八幡山の両院共に平常通り診療を行っております。

徹底的な感染予防対策を行い、患者様の来院をお待ちしております。



八幡山うつみ歯科院長 内海由多加

医療法人社団うつみ歯科